2011年01月23日

サヤ取り

 このブログを書き始めてから
4年以上経ちます・・

 きっかけは、「おばちゃんの先物取引日誌」という
本を書いたからですわーい(嬉しい顔)
 初心者の私が
奮闘しながらが、自分なりの投資スタイルを
築きあげていけるようにと
自分の思ったことや
また、それとは関係なしに
日常、思っていることや感じていることも
日記帳に書いていくように
続けてきました・・

 ところが、先物取引を
初めてから、約5年半なるのですが
やっていても、わからないところが
よくありまして、
私を、担当して下さっている
クラシカルAさんは、
投資家に話すように
話すのですが・・
チョイチョイと、理解できなかったり
自分の頭の中で、
ごっちゃになっていたりということが
よくあるな〜と、最近思うように
なってきました・・たらーっ(汗)

 おそらく、慣れてきていることが
原因だと思われますが・・

 そこで、今日の表題にもありますが
サヤ取りという言葉を
いつも、聞いていたのですが
いざ説明しなさいと
言われると、サヤ取りの手法は
私はやっていなかったので
理解していないということに
気が付きましたがく〜(落胆した顔)

 そこで、クラシカルAさんに
聞いてみて、そこで初めて
るんるんポンるんるんという感じで
理解できましたわーい(嬉しい顔)

 手法の一つですが、
例えば、金の売り玉を一枚持ったとします。
倍率を同じにするために、
白金の買い玉を二枚持ちます。
値段は、金の売り、3,600円とします。
白金の買い値、4,800円とします。
その差を、サヤと言い
この差が、開けば開くほど
いいと言うことになりますexclamation×2
金がどんどん下がって、3,500円になり
白金がどんどん上がって、5,000円になったとしますどんっ(衝撃)

 最初に、玉を建てたときのサヤの差は、
1,200円ですが、決済した時の
サヤの差は、1,500円に広がるわけですね決定

 その300円の差が、儲けになるのですが
もちろん、両方、逆方向に行くと
損が広がりますし、
どちらか、先に決済してもう一方の差を
広げようと、待っていて反対に行ってしまっても
儲けが少なくなりますダッシュ(走り出すさま)

 自分が、やっていないと
理解するのにも、苦労しましたふらふら

 やっぱり、凡人が投資をするのは
本当に、大変あせあせ(飛び散る汗)

 でも、奮闘しながら
やり続けていくと、きっと良くなるexclamation×2
信じて、やってきましたので
これからも、情報発信をしながら
頑張っていきたいと
思っていますよわーい(嬉しい顔)
posted by みわおばちゃん at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 先物取引関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。