2010年02月20日

境界

 今、私の知り合いが
土地を売ろうとして
とっても、もめていますあせあせ(飛び散る汗)

 なぜなら、隣地との境界を表す
境界石が、4か所のうち1か所が
入っていなかったからですダッシュ(走り出すさま)

 それによって、境界をどこに
決めるかを、隣人と話し合い、
その土地を買おうとしている人からは
きちんと、境界を決めて
引き渡せと言われ、
もう大変ですダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

 そこで、不動産会社に勤めている私が、
なんやかんやと、前に出て行って
いい方向へ持っていこうと
手伝っているのですがねえ〜

 最終的に、こういうことが言えますexclamation×2

 しっかりと境界が確定していない土地を
売却する場合は、95%以上
何らかの問題が発生すると
思ったほうがいいですよダッシュ(走り出すさま)

 最近の傾向では、
書類を求めてくるケースが多く
きちんと、書類に書かれていなければ
信用しないという、欧米型に
なってきていますからね〜

 ただねえ〜
書類にきちんと書かれてても
その後の、仕事をきちんと
見届けないと、違うことをやってしまう
業者もいますからねむかっ(怒り)

 皆様、要注意ですよどんっ(衝撃)

とくに、自分の家を建てようと
考えているかたexclamation×2

 毎日、家を建築しているところを
見に行ってくださいねexclamation×2

 おもに、土台・・排水工事・・
柱の数・・など、図面に書かれていても
業者は、手を抜くこともあると
疑って、きちんと見にいったほうが
いいですよたらーっ(汗)

 不動産業に従事している私からの
アドバイスです黒ハート

 図面より、自分の目を信じなさいひらめき
posted by みわおばちゃん at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。