2010年07月27日

死について

 年齢が上がってくると
どんどんと、知っている方が
亡くなっていきます・・

 今日も、仕事関係のお客様が
退院したばっかりだったのですが
急死なさってしまいました・・

 何でお亡くなりになったかは
まだ聞いていませんが
ヘビースモーカーだったのと、
お父様も弟様も癌で亡くされていましたので
多分、その関係かなとは思っていますが・・

 あさっての告別式に行きます・・あせあせ(飛び散る汗)

 知人の死によって、
死というものを考えることがあります・・

 今、存在している自分が
もしいなくなったら、
自分の存在がどうなるのか
二度と、自分に会えなくなるのか・・
考ええば考えるほど
不思議だなと思いますexclamation&question

 そして、私の周りにいる人々と
二度と会えなくなるのか・・
また、自分の存在が
なぜ、この時代に存在しているのか
なぜ、この場所にいるのか・・など

考え始めたら、きりがありません・・exclamation×2

 でも・・
本当に、何丁分、何億分の1など
天文学的数字の確立で
私がここに存在しているのならば・・

 どうか、関わっている人々とともに
幸せになれますように黒ハート
祈ってしまいます・・るんるん

 そして、皆様方も
天文学的数字の確立で
皆様のその場所に存在しているのならば・・

 どうか、命を大切に
そして、命ある限り
前へ進んでください・・と
応援します・・黒ハート

 死について考えると
生きることについても考えさせられます・・ひらめき
posted by みわおばちゃん at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。