2010年09月08日

先物の営業

 このブログで何回も
紹介していますが・・
私は、先物取引をやり始めて
約5年が経ちますわーい(嬉しい顔)

 約4年前に、自分の失敗や
感じたことを、素直に文章にして
自費出版をした本が
「おばちゃんの先物取引日誌」という題名で
刊行した経緯がありました黒ハート

 その後、その本の中に登場してくる
営業担当のクラシカルAさん
(注:本の中では有田さん)に、
今も私の担当として
様々な相談をしながら、
先物取引を続けており
その日々の話や相場感・状況などを
私なりに、ブログに取り入れながら
書いているというのが3年続いておりまするんるん

 なぜ、こんなことを書いたかと言いますと
ちょっと数カ月前に
WEBで先物取引に関する会社等を
結構、おもしろいので見ていたところ
ある会社で、クイズをやっていたのですどんっ(衝撃)

 1ヶ月の間で、金価格の値段が
どこにあるかを当てるというものでしたexclamation×2

 ずばり当たると、ちょっとした金券のような物を
もらえるので、私の情報を入れて
やってみたところ、しっかり私の携帯電話に
営業の電話が、かかってきましてねえ〜わーい(嬉しい顔)

 ちょっと、暇だったもので話したところ
その営業マンは、10年ほど先物の営業をしており
かなり、お客様に儲けさせて、
自信ありそうな口調で話しかけてきましたひらめき

 私は、あなたのお客にはならないわよダッシュ(走り出すさま)
何回言っても、
ときどき
「また、受話器を持ってしまいました・・あせあせ(飛び散る汗)
などと言いながら
電話をしてきますひらめき

 全く、クラシカルAさん以外の営業マンとは
取り引きする気は、さらさら無いので
適当にあしらっておりましたが、
余っていた上記の本もあったので、
一冊、彼に送ってあげたところ
またまた、電話がかかってきたのですパンチ

 本を読んだところ、
漫画を読んでいるようで
おもしろかった・・とコメントをもらい
この本を書いた私に、すっごく興味があるので
お会いしたい・・と、言ってきましたexclamation×2

 さっすが、関心してしまいましたよダッシュ(走り出すさま)

 自信満々だけあって、
くらいついたら放さないって感じで
私も、不動産の営業をやっているので
見習わなくっちゃ・・と、
そこは、ある意味、若い営業ですが
リスペクトに値するなって思いましたわーい(嬉しい顔)

 会うかどうかは
まだ決めておりませんが
もし、会っても
「あなたのお客さんにはならないわよexclamation×2」って言ったら
「それでも、いいんですexclamation×2」と言うので
どうしようかな〜と
考え中です・・

 さっすが、先物の営業は、
ただでは起きないですねえ〜

すっごいexclamation×2

 
posted by みわおばちゃん at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 先物取引関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/161946566

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。