2011年03月20日

災害と経済

 東北関東大地震の被災に遭われた方々に
心よりお見舞い申し上げます・・

 我が夫の親兄弟は、無事が確認され
確認されると、やっと夜も安心して眠れるように
なった・・と話をしていましたので、
被災地の方々は、大変なことと思っております
 私も心ばかりの募金で
助けになればと思い・・しましたが・・
家族を失うというのは、そんなことでは
まかなえきれないほどの痛手のことでしょう・・

 さて、私の友人は、まだ連絡が
取れておりませんので、ちょっと考えると
苦しくなるので、取りあえず今日のブログは
この災害で、日本の経済が右往左往していることに
ついて、ちょっと書こうと思っていますダッシュ(走り出すさま)

 海外で批判されているように
日本株式会社の体質の問題が
こんなことになった・・などと
書かれているようにあせあせ(飛び散る汗)

 原発への恐怖、復興への指示、品物の供給薄への不安
何しろ、トップダウンの強い姿勢が見られず
右往左往している様子が、テレビを通じて
見ているだけで、感じ取れ不安になってきてしまいましたexclamation×2

 日本人は、災害には強い民族だと
信じていますので、必ずや復興を遂げる日も
遠からず来るやと思いますが
何しろ、政権の座に慣れていない民主党どんっ(衝撃)
経済に疎い首相・・外交に弱腰の大臣ら・・

 何とまあ〜経済浮上ができないでいる上に、
この災害exclamation×2民主党が、
災害を連れてきたんじゃないかexclamation×2と思えるほど
次から次へと起こる出来事・・

 これからが日本の正念場でしょう・・
だからこそ、しっかりしてほしいですむかっ(怒り)

 災害の復興には、人もお金も動きますダッシュ(走り出すさま)
復興を遂げながら、景気も上昇へと
強い日本を、作り上げていってほしいし
私も、作り上げていきたいと思いますどんっ(衝撃)
 
 一人の力では、どうしようもないですけど
多くの力で、中国の上を、また行ってほしいですねわーい(嬉しい顔)
posted by みわおばちゃん at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 先物取引関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。