2008年04月02日

勝ち癖・負け癖

 以前にも、同じようなことを書いたことがあったのですが、
今日改めて思ったことがあったので書きます晴れ

 私は、先物取引をやっていますが、
負けることがここ最近では多かったこともあり、
損切り(損を覚悟して建玉を決済すること)することが
結構ありましたダッシュ(走り出すさま)すると、損切りはもちろん嫌なのですが
損を広げなくてよかった・・・exclamation×2と思い、
なんとなく安堵するのですー(長音記号2)
 だから、ちょっとでも違う方向へいくと
損切りをしたくなってしまうのですどんっ(衝撃)
先物取引では、買玉を先に入れて、上がったところを決済すれば
利益を得ることもできますし、売玉を先に入れて、
下がったところを決済し、儲けるという方法もあることから、
最初に、買いを入れると心情的に次からドンドンと
上がってほしいものですグッド(上向き矢印)
 ところが、頭の中でデータ分析をした結果、
これは、上げ相場だとわかっていても、
ちょっと下がりだすと、損切りをしたくなっちゃうのですふらふら
 反対に、売りを入れると心情的にガンガンと
下がってほしいのですバッド(下向き矢印)
 ところが、これもまた反対方向にちょっとでも
行ってしまうと、どっち向いてんのよexclamation×2と、
チャートに向かって吠えてしまうのですよねexclamation×2

 これは、私に負け癖がついている何よりの証拠ですもうやだ〜(悲しい顔)

分析をすることによって、ある程度の道筋が得られるのですが
頭の中と心の中で葛藤が起きるのですどんっ(衝撃)

 「何で分析通りにいかないのよお、もうパンチ」と、
悩める乙女(いや・・おばん)に、なってしまうわけですバッド(下向き矢印)
 
 そして、ここ一週間。私は、貴金属は下げと判断し
金の売りを入れいるのですが、これが今度ちょっとでも
下がるとすぐ利食い(利益を確定させること)を、
したくなってしまうのですダッシュ(走り出すさま)
 頭の中では、下げ・・と思っているにもかかわらず・・ふらふら

 利益を伸ばすことがこんなにも忍耐がいるものなんて
約3年間この取引をやって、初めて知りましたひらめき
 すっごく、苦しいのです。なぜだかわかりませんが、
損切りをするほうが、全然楽・・exclamation×2
 これは、私に勝ち癖がついていない証拠・・だと思ってます。

 長年、やっている投資家の皆さまは
こんな苦労をしてきているのでしょうかexclamation&question
 私だけ、こんな変なことを思っているのでしょうかexclamation&question
担当のクラシカルAさんに、聞いてみると
「それは、普通ですよ」と、おっしゃっていましたが、
私には、あまりなかったことなので
すっごく苦しいですむかっ(怒り)
 でも、これが将来への勝ち抜き組への試練だと
思って、忍・忍の一日を今日も過ごしましたダッシュ(走り出すさま)

 これから、いろいろな投資を試みようとしている方々
いろいろな試練が待っているのでしょうが、
苦あれば楽ありだと私は、思っていますので
励まし合いながら頑張りましょうねexclamation×2
posted by みわおばちゃん at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資のチョイ心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。